CCNU三回目   

e0165577_9532882.jpg

ニッキーの腫瘤は、
一番大きなものが右肩外側にあるので、
目で見て一目瞭然、状態がわかる。
それが良いのか、悪いのか、
日々、目にはいるので、飼い主的には
ついつい気になって注目してしまう。

「CCNUは最初、劇的に効くよ」と友人から聞いていたけど
その言葉通り、1回目の投与後は、
長さ6センチぐらいあった大きな腫瘤が
医師も驚くほど縮み、外見からはほとんどわからないぐらい小さくなった。
エコー検査でも、数値的にも小さくなったことがはっきり確認された。
内側にあった小さな腫瘍と思われる影も、一つは消え、
一つは、小さくなっていた。
しかし、
CCNU40㎎は、ニッキーの身体には強すぎたみたいで
食欲・元気の減退・発熱などの副作用が4~5日間続き、
痛みも出たようで、数日間、前足がつけなくなってしまった。
また、肝臓の数値もグッと悪くなってしまったので
本来は三週間毎のプロトコルが、結局、一ヶ月半投与を保留。
悪性組織球症は、成長が早い癌で、かつ、いたちごっこのように
あちこちにボコボコできる。
投与できなかった一ヶ月半の間に、
ほとんどわからなくなっていたニッキーの腫瘤は
日々成長し(--;)、みるみる大きくなってしまった。

しかし、免疫療法のおかげか、
食欲・元気もそのまま、泳いでも痛みが出ないという
すごく嬉しい状態が続いてくれていたので、
(治療開始前の4月までは、ちょっと公園に行くぐらいでも
2、3日後にすぐ跛行していた)
ニッキーにとって辛い抗ガン剤はやめてもいいかなあ。できればやめたいなあと
内心思うことも度々。
QOLが上がってるし、残る時間がたとえ少なくなっても
辛い思いはなるべくさせたくないと思う気持ちの狭間で揺れた。

しかし、しかし、
外からはっきりわかる腫瘤の出っ張り。。。
先生も、「やはり入れてあげたい」ということで、
前回、量を少なくして、20㎎から再トライ。
幸い、副作用がほとんど出ず(腎・肝臓数値、白血球もほぼ正常)
食欲減退も、二回ほど微妙に残す程度だったので、
今回は、30㎎に増やして投与することになった。

そして、今朝、
飲んでもらいました。30㎎。
食欲落ちないといいなあ。
落ちませんように。
がんばってね。ニッキー。
e0165577_952373.jpg

by nori1n3a | 2009-07-25 09:58 | ニッキー

<< 訃報 お赤飯 >>