そうそう・・・   

↓の日記にも、チラっと書きましたが、
アデポンは、8日にちょっと早めの術後3ヶ月検診に行きました。
正確には2ヶ月半。先生都合により。(汗)
手術した膝は、屈伸させたり、細かくチェックしていただき、
まったく問題なしという診断を頂きました。
なので、走ったり、泳いだりも解禁とのこと。
ただし、、、、
術前にはなかった関節炎が、レントゲン上に見られました。
中を開けたら、確かに関節は炎症していたのですが、
術前の画像には写っていなかったので、
たぶん、手術で膝蓋骨の滑車溝を削ったり、漿液がたまったりで、
炎症を起こしたのでは?とのことです。
膝の手術をした子は、そうなることが多いというのだけど、
退院時には写ってなかったので、
歩行を開始して、手術した箇所がまだなじまず、
炎症したのではないかという気がします。
触診すると、微妙に指先に違和感を感じますが、
これは徐々に治っていくみたいだし、
関節炎もそれほど心配はないとのこと。

何かと心配は尽きないですが、
もちろん脱臼はしなくなりましたし、
歩き方も、当初は庇っていましたが、
徐々にナチュラルになってきています。
わん子の時も、術後しばらくの間、
膝が大きくなったような感じだったし、
屈伸時にも違和感があったけど、
いつの間にか気にならなくなっていたし。
なんといっても、まだ術後3ヶ月弱。
気長に、ゆっくり、焦らず、機能を回復していきます。
まずは、落ちた筋肉を付けなきゃね。
e0165577_105595.jpg

次回は2ヶ月後の検診です。
それまでに関節炎が良くなってるといいな。
無理な負担をかけずにリハビリして、筋肉を付けなくちゃいけないので
なかなか加減が難しいです。
やはり、なんといっても水中トレーニングが一番のようですね。
[PR]

by nori1n3a | 2011-05-18 10:05 | アデル | Comments(0)

<< Woofでのお写真  震災犬支援・復興イベントat山... >>