抜糸   

朝一番で、アデルの抜糸。
手術のことをどう言おうか、こう言おうかと、
道中、あれこれ考えながら行ったのだけど、
抜糸が終り、
いざ、呼ばれて診察室に入ったら
先生、笑顔で、「じゃ、これでひとまず終了ですね」
あら?手術の話は?
肩透かし状態で、言おうと思ってたあれこれが頭から飛んでいき、
「へ?」

「関節鏡の傷跡は、まだしこってるけど、自然に消えていきます」とニコニコ。
で、靭帯は?
「外からは判断できませんから、あとはもう、普段の生活で症状がでるかを見ていくことになりますね…」

今日は、てっきり
「さあ、手術どうしますか?」と聞かれるものと思って、勇んできたので、
脱力してしまった。

前回、私が、手術したくないオーラを出しまくったせいで
先生も、無理に手術の話はしないことにしたのかしら?
面倒になって、勧めるのはやめたとか?
前回あれだけ勧めた手術について、一言も触れないというのも、
なんだか
見捨てられたような、変な不安な気持ちになる私。(-_-;)
けっこうワガママクライアントかしら、私。

そんなわけで、
定期検診しながら、このまましばらく経過観察ということで
次回は、3ヵ月後に検診することなりました。

まあでも、アデルを心身ともに休ませてあげたいので
これでよかったかな。
昨日も、病院の入り口で、「入らない〜!」と踏ん張ったアデだから。

手術を伸ばしたことが
吉と出るか、凶と出るか、わからないけど、
切れたら、その時に考えることにして、
今は、筋肉をつけてあげることだけ考えよう。
いつ切れるかわからない爆弾は抱えたままだけど、ね。
[PR]

by nori1n3a | 2011-10-23 11:26 | Comments(2)

Commented by shio-chan at 2011-10-23 17:54 x
アデルちゃんの抜糸、無事に済んでよかったですね。
予防手術は肩透かしを食った気もしますが、アデちゃんにとっては痛い思いをしないで済んだので、むしろ良かったかな…と思います。
無理をしないように、筋力増強をしてあげたいですね、効果的なのはやっぱり泳ぎかなぁ~
 
Commented by ひろりん at 2011-10-26 13:55 x
shio-chan さん
じゃまなエリザベスカラーが取れて、やれやれって思ってると思います。
無理ない範囲で筋力をつけてあげて、できるだけ温存したいと思います、
が!テンション高すぎでヒヤヒヤです。

<< おうちごはん セカンドオピニオン >>